実は「いつもと違う色」を求めているかも……?! 300人への意識調査から見えたグレイカラーへのお客様の本音とは?

Jan 31.2022
COLUMN・PRODUCTS

美容師にとって、生涯顧客づくりを考えていく上で欠かせないグレイカラー(白髪染め)。白髪は多くのお客様が直面するお悩みだからこそ、しっかりとニーズに応えられれば、大人世代とのコミュニケーションの活性化や信頼関係の構築につながるはず。では実際、お客様は美容室での白髪染めに対してどのような期待を抱いているのでしょうか? そこで今回は、アリミノ独自に「美容室で白髪染めをしている女性300人」に調査した結果から、グレイカラーへのニーズを読み解きます!

「しっかり染まる」だけでは不十分?! お客様はサロンクオリティーの仕上がりを期待している!

美容室での白髪染めに期待することで最も多かった回答は、「白髪がしっかり染まる」こと。続いて、「髪へのダメージが少ない」「色持ちが良い」「自然な仕上がり」「自然な艶感がでる」といった項目に票が集まる結果となりました。しっかり染まるのは大前提、その上で自宅では再現できない「美容師の技術」への期待度が高いよう。お客様は白髪染めにもサロンクオリティーの仕上がりを求めていると言えそうです。

では、色についてはどのようなニーズがあるのでしょうか。

前回とは異なる色みを希望するお客様が多数!

現在の髪色は52.9%が「ナチュラル・ナチュラルブラウン系」・10.7%が「グレイ系」なのに対し、次回に希望する髪色は「ナチュラル・ナチュラルブラウン系」は18.7%・「グレイ系」は4.0%。一方で「ベージュ系」や「アッシュ系」の回答が増えるなど、希望カラーにバラつきが見られました。また、「髪色を変えたくない」を選択したのは28.3%。言い換えれば、70%以上の方が次回のカラーは「髪色を変えたい」と考えていることがうかがえます。

白髪染めもファッションカラーと同じように、季節や気分に合わせて髪色を変えたい、オシャレを楽しみたいというニーズが大きいと言えそうです。

美容師おすすめの髪色を待っているお客様が70%以上!

「美容師のテクニックでおすすめの髪色にしてほしいか」という質問に対しては、70%以上の方が「あてはまる」または「どちらかというとあてはまる」と回答。一方、実際にお客様が白髪染めをするときに参考にしている情報を伺ったところ、「美容師のおすすめ」と回答しているのは40%と、ニーズの70%には届かない結果に。また、「特に参考にしている情報はない」という回答は30%に上りました。

 

以上の結果から、美容師からの提案を期待しているお客様が多くいる一方で、まだまだ潜在ニーズにアプローチしきれていない可能性があるように見受けられます。

グレイカラーも美容師から積極的に新しい色みを提案すれば、興味を持ってもらえるチャンス大!

美容室での白髪染めにお客様が求めているのは、「クオリティー」。白髪の染まり具合やダメージの少なさはもちろん、自然な仕上がりや艶感など、サロンならではのプロフェッショナルな仕上がりを期待している様子。また、「前回とは違うカラーを試したい」「美容師のおすすめのスタイルにしてほしい」といった声から、多くのお客様がグレイカラーにおいても常に変化を求めているのではないでしょうか。

重要なのは美容師からの提案! 「いつもと同じ色で」というお客様にも、新しい色みやデザイン、ダメージの少ない薬剤や施術方法などを積極的に提案していくことで、お客様の満足度や信頼感アップにつながる可能性が大きそうです。

調査方法などの情報

調査時期:2020年3月
調査方法:インターネット調査
調査対象:30~50代 2019年10月以降に美容室で白髪染めをされた女性 300人

(取材・文/A PRESS編集部)

COLOR STORY PRIME
2022.3.7 RELEASE

グレイカラーの表現力を高めるラインアップ
■ティザーサイト:https://www.arimino.co.jp/products/colorstoryprime/pr/

お客様リサーチ